月: 2022年5月

第一イヤイヤ期の息子との闘い

悪阻もなく、身体の不便を感じたこともないほど楽な妊婦生活を

送らせてくれて、産まれてからの夜泣きもなく母乳の飲みが良く、

食べ物の好き嫌い無しでとても手のかからない親孝行な

息子でした。一歳八ヶ月の頃から食事に関してとてもワガママに

なってしまいました。大好きだったねこまんまもお肉も

全く食べてくれない息子に「どうしたら食べてくれるんだろう…」

と、毎日頭を抱えていました。効果がでるまでの期間は?プラステンアップαの本音口コミをレポート!

ある日、主人が仕事におにぎりを持っていくのを忘れて

カウンターにおにぎりが置きっぱなしになってました。

私が洗濯物を干し終わってリビングに戻ると

息子がとても嬉しそうにおにぎりを食べていました。

(すごい散らかりようでしたが…)

久し振りに嬉しそうな顔で食事している息子を見て私は

とても嬉しくなりました。

それから息子の食事はひじきの煮物を混ぜたおにぎりや

たっぷりの長ネギ入りの肉味噌を混ぜたおにぎりになりました。

挽肉なら仕方なく食べてくれる息子ですが、唯一食べてくれる

挽肉以外のお肉は鶏の唐揚げです。

唐揚げは無くなるまで食べて食べてくれました。

たまには足りなくて怒り狂うこともありました^^;

野菜はなかなか食べてくれないのでまだまだ実験して

みたいと思います。