月: 2021年9月

ゴワつきのあるヘアー

私の唯一の自慢できるところとして、サラサラのストレートヘアーがありました。しかし、ここへきて何故だか、かなりゴワついてパサパサとしたヘアーになってきてしまいました。

http://www.sonemus.com/

何故そうなってしまったのか?考えていたのですが、考えられる理由としては、最近うちのシャンプーとリンスを替えたことかなぁと思っています。

これまでも、何度かシャンプーやリンスのメーカーを替えてはいたものの、これほどまでの髪質の変化というのは、感じてこなかったのですが、今回は全然以前の自分自身の髪質とは違う手触りに、なんとも言えない違和感を感じています。

これまでは、本当にストレート強い髪質なのでいつもサラサラのストレートという印象の強いヘアスタイルでした。

しかし、今は朝起きるとぼわっと髪の毛の全体がまとまらず、ブラシでといてもゴワゴワした感じのままです。ケアーオイルをつけて、ちょっと髪の毛を全体的に落ち着かせようとしてみましたが、手触り的にはあまり効果的ではありませんでした。ツヤもこれまでよりも足りない印象です。

あまりにこれまでの自分自身の髪の毛と差があるので、ちょっと新しいシャンプーとリンスを使うのを止める方がいいのかなぁと考えています。

やっと見つけた!自分に合うダイエット方法

ダイエットに興味を持つ人や、挑戦したことがある人は多いのではないでしょうか。私自身、今までいろいろなダイエット方法を試してきました。糖質オフや置き換え式と言った食事制限をするもの、ダンスや呼吸法などの運動を取り入れるもの。どれも一時的には効果がありましたが、継続することが難しく、リバウンドしてしまった経験もあります。私は、食べることが大好きなので、食事制限をする方法は、特に向きませんでした。

ワンズアップは評判以上?効果や口コミ体験談まで完全レポート!

それよりは、体を動かすほうが好きなので、筋トレやウォーキングのような軽い運動を毎日行うほうが続けやすかったです。しかし、腰ヘルニアを患ってしまい、運動も以前のようにはできなくなってしまいました。ウォーキングは続けていますが、天気に左右されることもあり、毎日行うことは難しいと感じています。無理をしなくても筋力を維持して、健康的な体でいられる方法はないかと思い、見つけたものが「EMS」です。EMSは、電流で筋肉を刺激することで、筋トレと同じような効果が期待できるとされています。私は脚とお腹に使っていますが、使い始めてから2か月ほどで、見た目の変化を実感し、体脂肪率も2%減りました。

自分に合うダイエット方法がわからず、試してはリバウンドを繰り返してきましたが、やっと自分に合う方法が見つかったので、健康的な体を保っていきたいと思います。

20代からコツコツと!日常で意識してほしい3つのシミ予防対策

最近、鏡を見たときに小さなシミが目につきます。

まだ20代前半なのに!と少しショックな気持ち…。

学生時代、しっかり日焼け止めをぬるクセがついていなかったのでそのツケが回ってきたなと感じています。

https://tips.jp/u/sayurin/a/vioteras-c-serum

今はファンデーションで問題なく隠せるけれど、これから年齢を重ねるうちに隠せないくらいのシミができたらどうしようと今から不安です。

なので今回は「今からできるシミ予防対策」を調べてみました。

対策1つめは、とにかく紫外線対策を徹底すること。シミの原因のほとんどは紫外線によるメラニンの活性化と言われているため、季節を問わず毎日しっかりと日焼け止めをぬることが大切です。

2つめは、肌をこすらないように気をつけること。洗顔やスキンケア、タオルで顔を拭くときなど、肌に触れるときは慎重に!摩擦を最低限に抑えましょう。

3つめは、生活習慣の改善です。シミを防ぐためには、肌のターンオーバーを活性化させてメラニンを体の外に追い出す必要があります。正常にターンオーバーを促すために、質の良い睡眠、栄養バランスのとれた食事、適度な運動を心がけましょう。

以上3つの対策を紹介しました。

日常の中でちょっとしたことを意識するだけで、シミ予防対策は十分行えるんですね。

習慣にして、美肌を目指していきます!

日焼け止めの初歩的使い方

久しぶりに会った人に「日焼けしたねぇ」と言われてショックを受けたことはありませんか?晴れが続いているときは日焼け止めをしっかり塗っていても、曇りが続くときはつい気が緩んでしまうものです。歩いているときに急に日差しがさしてきて慌てても、すでに日焼けしてしまった…そんな失敗は誰にでもあることでしょう。

https://tips.jp/u/sayurin/a/mellife-rv

日差しがさして来なくても、実は紫外線は地上に降り注いでいます。肌を出す服装のときは、お天気に関係なく日焼け止めを塗っておくのが無難です。日焼け止めはかなり油っぽい手ざわりです。

薄く伸ばす感じで塗るには、出し過ぎないようにしましょう。適量は500円玉くらいです。蓋を外す前に容器をよく振ります。容器内で成分をしっかりかき混ぜるつもりで振りましょう。

きちんと振らないで出すと、透明でさらりとした液体が出ることがあります。日焼け効果が高いのは乳白色の液体です。しっかり容器を振ると、乳白色の液体が出ます。乳白色の液体は、塗ってすぐは水をはじきやすく、手を洗うとき、水だけだとよく落ちません。

石けんを使いましょう。日焼け止めを塗ったところは、入浴時にシャワーで済ますのではなく、湯舟につかった後、石けんで洗うようにしましょう。石けんはよく泡立てて優しく撫でるように洗います。

出産に関する費用はどうなのか

出産といえばすべての人が自分でやるかどうかはともかくとして経験する可能性が高いとされている人生の大事なイベントです。男性であっても妻が出産するという形で自分が出産ということに関わるということがあるわけですから、何も全く知らないというわけにはいかないわけです。

ベルタママリズムを使った私の口コミやサプリの特徴などをご紹介!

さて、日本には国民皆保険というのがあるのですがこれは病気に対しての保険になります。そして、この出産、妊娠というものですが、病気ではないです。当然病気ではないのですから医療行為を伴うということはそうなのですが必ずしも保険適用となることではない場合もあります。まして正常分泌というのは病気とか怪我に該当しないということで公的な保険の適用にはならないで出産に関わる費用というのは全額自己負担となります。

しかしながらさすがにそれも社会的によろしくないということで基本的には自治体なんかがしっかりとした援助をしているのでほとんど問題ないということにはなるでしょう。ただし完全に無料で出来るというレベルのものではないです。異常分娩の際は、正常なことではないということになるので公的保険適用となります。つまりは、自己負担額は3割で出産する、ということになります。

ダイエットの大敵、知らないうちに太っていた

最近、体周りに脂肪がたくさんついてしまった。何故、こんなにも

というほどで、別にそんなに食べていないし不思議なのだ。

けれど一つ思い当たるのは飲みすぎていることだ。http://www.dreamjamband.com/

それにより顔もぶくっとしてしまったし恐ろしい。

むくみかもしれないが、明らかに調子に乗って飲んでいたせいだ。

一気につくとダイエットする気が失せるものだ。そして平然と過ごしていたのだが、

さすがに写真をとってもあまりしゃっきとしない顔に苛立ち、サプリメントを

飲むことに。そして飲み物も減らしてみた。

すると大分まともになってきた。

ただ、変化に耐えられず、腰が痛くなってしまった。それも激痛。

そういったこともあるのでダイエットは少しずつにした方が良いでしょう。

ただ、知らないうちに太っているというパターンもあるので、

十分注意が必要です。

それは何故かと考えても、まるで答えは出てきません。だからといってストレスで食べてしまうのは、

馬鹿なことです。それより、前向きに痩せましょう。やはり痩せたほうが、

見た目がきれいで嬉しいでしょう。毎日をぼさっと生きるのはもったいないです。

そして何か目標を持ちましょう。趣味でも良いです。そうすることで体がシャキッとしてきます。

本来、生きているとは向上しないと駄目なのです。仕事もそうですが、益々磨きを掛けましょう。

飲みすぎもありがちですが自分の気持ち次第で抑制できます。

ストレスをそういったことに向けずに、自分は何をするんだっけと自問自答しましょう。

そうして新たな気持ちになったときにダイエットの扉が開きます。

簡単です。さあ、痩せたいと思って少し行動に移してみましょう。