月: 2021年8月

自宅で燃焼 ダイエット

 はじめまして。体重計に乗るのをとまどう主婦です。
年齢が40歳を超えた辺りから、おなか周りのお肉がとれず、、、
プルン プルン と立派な三段腹を育成中、、、。

ラクルルを使って得られた効果

 今まで、リンゴ酢ダイエット・痩せるダンス等 いろいろと
試したけれど、、、
一時的な効果はあれど、続かず。
リバウンドばかり繰り返してました。トホホ。

 これではいかんと意を決して、
今回はなんと、「パワーウエーブミニ」を購入!!!

 元々がズボラさんの私、「乗るだけで痩せる」とは魅力的な響き。

 注文して1週間後 我が家にパワーウエーブミニ到着。
ミニといっても 結構な大きさ。

 これには、3つの機能付きがついているらしく、
①脂肪燃焼モード②筋力アップモード③インターバルモード
私はもちろん①の脂肪燃焼モードでしょ、と
早速開始!!

 ブル ブル ブル 
揺れる 揺れる 揺れる

 上から自分のお肉が揺れてるのが見える!
これは、ある程度お肉がある人にしかわからない快感!

 立ってブルブル。座ってブルブル。腕を置いてブルブル。
一日3回 2セット。

 使っている内に気づいたのは、毎日のお通じがいい事。
そのおかげでウエストもだんだん2段腹へ、、、

 疲れを知らない、脂肪燃焼!
目標は1段腹!毎日頑張るぞ。

こまめに欲しいものを買ってストレス解消

私のストレス解消法は、欲しいものを買うことです。http://www.ot-camares.com/

とはいえ、あまり高価なものを頻繁に買ってしまうとあっという間に貯金が無くなってしまうので、日常の中で使うものや趣味のものなど、比較的安い品物を少しずつ買うようにしています。ヘアブラシや手鏡、ボールペン、小さなポーチ、文庫本、漫画など、新しいものが欲しいな、これが読みたいなあ、と思ったものをあらかじめリストアップしておきます。

でも、リストにした時点ではまだ買いません。日常の中でストレスが溜まっているな…と感じた時に、そのリストの中きら一番欲しいと思ったものを決めて、ネットで探して購入します。

(日頃からアンケートサイトなどでポイントを貯めてギフト券に交換しているので、Amazonで買うことが多いです)まず買った時点でテンションが上がってストレスが解消されます。商品が届くのを待っている間も、楽しみでウキウキしてご機嫌です。いざ届いたら嬉しくてしはまらくの間は気分がいいです。

そしてまたストレスが溜まってきたら、リストから欲しいものを買う…ということを繰り返しています。あまり贅沢はできませんが、日頃節約しているし、これくらいのワガママは自分に許すことにしています。衝動買いにならないよう、前から欲しいものを決めておくのがオススメです。

受けたストレスはその日のうちに解消

私は、双極性障害になったことがあり、最近まで2年間にわたる休職をしていました。https://tips.jp/u/sayurin/a/drstick

職場復帰にあたり、地方自治体が行なっている、精神障害者のための職場復帰支援プログラムに3ヶ月間通いました。

そこでは、円滑な職場復帰のために、上手なストレス解消方を学ぶプログラムもありました。そこで教わったことは、受けたストレスはその日のうちに解消しましょうと言うものでした。いろいろな、ストレス解消方法を学びましたが、最も手軽にできるのは、座席でのストレッチでした。その中で、筋肉弛緩法を取り入れることで、効果的なストレッチができることを教わりました。

私にとって一番役に立ったストレス解消方法は、イメージトレーニングでした。目を閉じて、自分の雨季な情景を心の中に思い浮かべるのです。例えば、沖縄の海をイメージし、波の音やビーチではしゃぐ子ども達の声などを具体的にイメージするのです。これはとても役立ちました。また、早めの就寝も効果的でした。イヤなことがあったら、早めに寝てしまうのです。

私の場合は、心療内科で睡眠薬をもらっているので、薬を飲むとすぐに眠りに落ちてしまい、イヤなことを忘れるのに役立ったと感じています。もし眠れない時は、大きく深呼吸をするようにしています。

バストがあることで日々感じること

女はバストがあるので仕方ないのだが、日々感じることも
色々ある。例えば、あることによってちょっと不快な時もあるし、
正直、結婚していなければ無くても問題ない気もする。

ルルクシェルくつろぎ育乳ブラ

女と意識してしまうことも問題だ。
中にはちょっと男勝りな人もいる。そんな人は、バストがあることによって、
うまく発言できなかったりしていちいち面倒だろう。

男には分からない女の悩みだ。
自分は、バストの事を気にしないようにしても、
結局、下着を買わなくちゃとしょっちゅう思ってしまうし消耗品なので、
面倒だ。執着がない人ならそこまではないのだろうが、自分の場合、
昔気にしていることを友達に言われたこともあるせいか、大分気にして、
下着が合うか、やバストがなくなってきたなど思ってしまう。

何も考えない人生がいかにいいか・・・。
でも女に生まれてしまったので、下着の色も色々あるしデザインも色々
あるので楽しんでいきたいとは思っている。
バストはあってももやもやするし、なくてももやもやする。
あるとなんか厄介だなと思うし、ないとまずいんじゃないかと
焦る。けれども周りは思ってるよりも気にしていない。

そういった変な感情にさせられるけれど、
バストがあることによって色々考えられることはあるし、
面白い。しかもバストは単に牛乳を飲んだだけでは大きくならないことも、
判明している。それは精神面や食べ物の影響など要因は様々で、
たまに大きく見えることもあるが変化するので気にしていては駄目だ。
とにかくバストは複雑なので、ちょっとあればいいと思って生きるのが吉だ。