月: 2021年5月

まぶたのたるみについて

まぶたのたるみが、しばらく前から気になっています。20代などの若い頃、まぶたのたるみ、と聞くことがあっても、全く自分には気にならない、遠くにあるようなことだと感じていました。

http://cialacibu2019.com/

ですが、だんだんと年齢を重ねるにつれ、なんとなく気になるようになってきました。正確には、まぶたのたるみというのか、まぶたの皮膚が下がってきたのか、わからないのですが、いずれにしても、以前のような、ぱっちりとした目ではなくなってきたのが悩みです。20代の頃、仕事がものすごく忙しい時期がしばらく続き、睡眠時間も十分に取ることができず、ストレスがとてもたまってしまった時がありました。

その時、顔面麻痺に近いのかもしれませんが、片側のまぶたが開きにくくなってしまったことがあります。その時は、眼科にしばらく通い、何度かボトックス注射をして、まぶたを下がりにくくする治療をしました。ストレスの軽減もあり、その後は片側のまぶただけ落ちるというようなことはなくなりました。年齢を重ねることでいま感じているまぶたの下がり方は、その時の症状とは違います。両側のまぶたの全体的に感じているため、やはり加齢が大きいのかな、と思っています。

加齢のまぶたにも、ボトックスが有効なのか、ちょっと気になっています。

シミとシワの悩みは永遠

30歳を過ぎた頃、ある日鏡を見るとほうれい線が目立つような気がしてきました。頬のたるみが原因だと思い、顔筋マッサージをしたり、表情筋トレーニングを始めました。ネットで調べると保湿が大事ということがわかり、今まで使っていた化粧品よりも保湿力の高いものに買い換えて自分なりに対策を講じました。

http://www.telemarkteam.net/

すると何ヶ月かして前よりもシワが目立たなくなったような気がします。やはり日頃の地道な努力が大切だと思いました。

しかし、シミは一回できてしまうと日頃の努力だけではなんともならないようで、私は悩みに悩んで皮膚科に頼ることにしました。皮膚科の先生によると、肝斑、シミ、痣と三種類あり、その種類によって治療法も変わってくるそうです。肝斑治療には、飲み薬二種類(トランサミン、シナール)と塗り薬を塗り、さらに1ヶ月に一回レーザーを当てることとなりました。痣は保険適用になったのでラッキーでしたが、何れにしても結構な費用がかかる話になりました。20代の頃は日焼けし放題だったのでその頃から対策をしていたら、今ここまで悩んだりしなかっただろうかと思ったりもしましたが、周りの友達を見ると皆なんらかのお肌のトラブルや悩みを抱えているので女性にとってお肌の悩みは年齢を問わず永遠なのかもしれないなと思いました。

やっぱり温泉ですかねー

GO TOで温泉に行くことですかね、最近は。以前は所謂スーパー銭湯?のようなところもよく行きまして。http://worldangusforum2017.com/

そこで、マッサージ、エステ、韓国あかすりなど、フルに贅沢三昧をする。笑

ひとりで行くこともかなりの癒しになりますね。だって、ホスピタリティに明け暮れ、笑顔でお話、そして怒ることなんてとんでもない、そんな感情労働をしている毎日ですからね。

休みの日ぐらい、最低限しか人と話さず、頬の筋肉痛も治したいわけですよ。

そうなると、温泉に浸かり、ゆっくり身体を温めてからの、ほぐしです。最高です!

特に韓国アカスリ、あまり日本語を話せないスタッフがいるところを狙うんです。何故なら、話さず、アカスリと言う作業をしてくれ、そして集中力を持って、私の硬くなった顔筋を柔らかくしてくれ、天国です。

天国を味わった後、昔懐かしの銭湯瓶コーヒー(わかります?笑)それを一気飲みですわ。

この不景気の中、薄給の私、このささやかな贅沢の為に働き、ストレス解消をしているわけです。

これで、また明日から強張りのない顔の笑顔で穏やかに仕事ができますよ、ありがとうございます。笑

そして、私のいる場所へ、ストレス解消をするお客様がやってくる、上手く世の中はまわっているものですね。

機会がありましたら、当ホテルをご利用くださいませ。

くせ毛と格闘の日々について

私の髪の悩みは、くせ毛です。
実は、日本人の多くはくせ毛らしいです。

ちなみに私の髪は、硬い、太い、多い、くせ毛。四重苦です。

http://www.iberusbirdingnature.com/

パッと見た感じ、人の目からはどうにかストレートに見えているようです。

毎朝、ヘアアイロンで真っすぐに伸ばしている甲斐が少しはあるというものです。

縁起でもないことですが、ある日ヘアアイロンがいきなり壊れでもしたら・・・
なんて考えるだけで身の毛がよだつ思いです。
その日は外に行けないんじゃないかと思うくらい一大事です。

だから、ヘアアイロンはくせ毛の私にとって大事な必須アイテムです。

くせ毛風のヘアスタイルにする人もいますが、あれは髪質も柔らかく毛量も少なめの人が
するからオシャレな感じに仕上がるのです。

残念なことに本物のくせ毛は、くせ毛風の可愛いヘアスタイルとはちょっと違うのです。

小学生の頃までは、それこそCMに出てくるようなサラサラの細くて柔らかい髪質で直毛でした。

それが中学生になった頃、当時なぜかショートヘアが流行っていたこともあり、
それまでのロングヘアから何の気なしにショートヘアにしました。

それからです!
髪の毛に異変が起こったのは。。

あれから数十年、毎朝くせ毛と格闘する日々です。

ロングヘアの時は髪の毛が長い分重みが出て、うねりが少しは引っ張られるというのでしょうか、
まだマシなのですが、ショートヘアではそうはいかないようです。

いちばん困るのは、雨の日です。
くせ毛あるある!ですね。
梅雨の時期や台風なんて最悪です。

いくらヘアアイロンでストレートにしても、あっという間にうねり出します。
それだけならまだしも、髪の毛が広がりボサボサになります。

前髪なんかはくるくるです。
1日髪の毛のことが気になり、憂鬱な気分になります。

でも、私と同じくせ毛の悩みを持っている人は世の中にわりといるはずなんですよね?
私だけじゃないんだと思って、明日もまたヘアアイロンのお力をお借りしたいと思います!

大人女性はボリュームある方が・・・好き!

年齢肌ということばがありますが、

髪も同じです。

『年齢髪』。

年齢を重ねた女性のみなさんの多くが

ショートカットにする理由、

それがようやくよくわかってきました。

なんと・・・

トップのボリュームが

極端になくなってくるのです・・・!

若い頃から一つに結んだり、

ポニーテールにすることが多かった私。

ボリュームなんて気にしたことなかったのに・・・。

 

そして気付きました。

 “ん? もしかして地肌見えてる?“

どうやら髪の密度が変化してきているよう。

明るい光に頭部に当たると

頭皮が光ってみえる・・・!

まさに衝撃映像でした。

トップのボリュームのなさを隠すために

ショートカットにしてパーマをかける、

そういうワケなのですねー。

現在はセミロングですが

全体をヘアオイルで整えてから一つに結び、

トップを出来るだけ細かい束で多めに引き出し、

ボリュームをごまかす?ようにしています(笑)

男性も大変ですが

女性の髪の密度のなさも

とても深刻です。

ヘアージュ

『髪は女の命』

昔誰かが言っていたような記憶がありますが、

今となっては

納得の名言ですね。

ボリュームがなければ

結ぶこともできない・・・。

アレンジもできない・・・。

結果、

気分転換もできない・・・。

悲しい負の連鎖が襲ってきます。

それから逃げるべく

シャンプー・コンディショナーを替え、

トリートメントを替え、

ヘアオイルを付け、

あらゆるスタイリング剤に

手を出す日々です。

私は髪の毛につやがありません。

私は髪の毛につやがありません。だから最近あまりいい状態ではないです。http://www.zakkayadoor.com/

それになかなか思い通りにいかないことが多くってなんだかとてもつらいです。

もう少し自分に心に余裕があればいいのですがなかなかそうはいかないですね。困ったもんです。最近髪の毛がこんな状態なので、なるべく外出しないでもうこれ以上ひどくならないようにしようと思い始めました。なので今なにもしていません。

どうしてこんなになってしまったんだろうと思うと感慨深いですがやっぱりそれなりにいろいろと感じることはあります。

つやがないと不健康に見えますしやっぱりそれなりにいろいろと感じてしまうことはあります。ただ少しずつしず強い状態はキープできていますので少しずつ良い方向に向かっていければいいなとは感じています。髪の毛に対するお金も何もありませんし心の余裕もありませんしもう少しお金が入ってくれたらいいのになというのはありますがそこまでかなと思ってしまいます。なかなか自分の思い通りに事が進まないことに羅立ちを覚えてしまうとますます悪い方向に進んでいきそうです。

なのでまずは自分の心の状態をよくしていかなければなりません。ああ、一息つけるような状態になりたいです。