カテゴリー: 育毛

大人女性はボリュームある方が・・・好き!

年齢肌ということばがありますが、

髪も同じです。

『年齢髪』。

年齢を重ねた女性のみなさんの多くが

ショートカットにする理由、

それがようやくよくわかってきました。

なんと・・・

トップのボリュームが

極端になくなってくるのです・・・!

若い頃から一つに結んだり、

ポニーテールにすることが多かった私。

ボリュームなんて気にしたことなかったのに・・・。

 

そして気付きました。

 “ん? もしかして地肌見えてる?“

どうやら髪の密度が変化してきているよう。

明るい光に頭部に当たると

頭皮が光ってみえる・・・!

まさに衝撃映像でした。

トップのボリュームのなさを隠すために

ショートカットにしてパーマをかける、

そういうワケなのですねー。

現在はセミロングですが

全体をヘアオイルで整えてから一つに結び、

トップを出来るだけ細かい束で多めに引き出し、

ボリュームをごまかす?ようにしています(笑)

男性も大変ですが

女性の髪の密度のなさも

とても深刻です。

ヘアージュ

『髪は女の命』

昔誰かが言っていたような記憶がありますが、

今となっては

納得の名言ですね。

ボリュームがなければ

結ぶこともできない・・・。

アレンジもできない・・・。

結果、

気分転換もできない・・・。

悲しい負の連鎖が襲ってきます。

それから逃げるべく

シャンプー・コンディショナーを替え、

トリートメントを替え、

ヘアオイルを付け、

あらゆるスタイリング剤に

手を出す日々です。

10代の頃ブリーチばかりをしてた20代!

私は現在28歳の主婦です。評判どおり?ヘアージュを購入して使用した効果と口コミを暴露します!

私は、17歳からヘアカラー=ブリーチ又はWブリーチ

が当たり前でした。

ブリーチのしすぎで頭皮から汁が出てかさぶたになる事もありましたが、それでも派手なカラー好きで

ブリーチしないと髪染める意味がない!と思ってた程です。

そのブリーチカラーを24歳頃までしていました。

そのツケがやはりきていて、ブリーチなしのカラーも

すぐ色が抜ける為すぐに明るくなります。

特に今は黒めなカラーが好みで、ほぼ黒に近いカラーをしていますが1週間もしたら黒には程遠い明るめの茶色…。

将来的にはカラーなしの黒色に憧れてますが、

それもいつになるのやら…。

あと、やはりパサつき!現在主婦の為美容院での

トリートメントもなかなか出来ず、手入れもきちんと出来ていませんが、もともと髪が広がるタイプなのですが余計に広がってしまい憧れのサラサラツヤツヤ黒髪が程遠いです。

今は、クチコミのよい市販のプチプラトリートメントを使い少しツヤ出ているように感じます。

もっと美容院などでトリートメントなどをして

ブリーチのアフターケアをしておけばよかったな…と

すごく後悔しています。

あと最近前髪が少し薄く?毛が細くなったと

感じていて、今までケアをしていなかったからと

これからの将来かなり心配です。

ヘアケア製品の使い方で抜け毛が予防できる

長年ロングヘアにしている私は、髪の毛をしっとりさせるためにと、シャンプー後のヘアケアのために、ヘアトリートメントでなく、ヘアマスクといった、カバー力の高いヘアケア製品を使っていました。

ヘアマスクは、髪の毛の補修効果は高いのですが、頭皮に浸けてしまうと、毛穴ヲふさいでしまう作用があります。ヘアージュを購入

そういったヘアケアの知識がないまま、髪の毛をサラサラにするためにと、ヘアマスクをシャンプー後に、髪の毛全体にべったり浸けていくケアばかり続けていました。

それが原因だったのか、40代前半の頃に、抜け毛がひどい時期がありました。

前髪が明らかに、薄くなってきたので、「これはやばい」と思って、抜け毛予防のために、高価な育毛剤を購入していました。

高価は育毛剤をいくら使っても、抜け毛が改善されなかったので、薄毛や抜け毛の原因について、じっくり調べてみることにしたのです。

原因が、ヘアマスクを頭皮にべったり浸けていたことだと分かったので、その後に普通のヘアトリートメントを、シャンプー後に毛先に少し浸けるケアに切り替えてみました。

そうしたら、抜け毛が少しずつ改善されてきたので、安心しました。

間違ったヘアケアは、抜け毛を進行させてしまうので、注意が必要だと思いました。