大人女性はボリュームある方が・・・好き!

年齢肌ということばがありますが、

髪も同じです。

『年齢髪』。

年齢を重ねた女性のみなさんの多くが

ショートカットにする理由、

それがようやくよくわかってきました。

なんと・・・

トップのボリュームが

極端になくなってくるのです・・・!

若い頃から一つに結んだり、

ポニーテールにすることが多かった私。

ボリュームなんて気にしたことなかったのに・・・。

 

そして気付きました。

 “ん? もしかして地肌見えてる?“

どうやら髪の密度が変化してきているよう。

明るい光に頭部に当たると

頭皮が光ってみえる・・・!

まさに衝撃映像でした。

トップのボリュームのなさを隠すために

ショートカットにしてパーマをかける、

そういうワケなのですねー。

現在はセミロングですが

全体をヘアオイルで整えてから一つに結び、

トップを出来るだけ細かい束で多めに引き出し、

ボリュームをごまかす?ようにしています(笑)

男性も大変ですが

女性の髪の密度のなさも

とても深刻です。

ヘアージュ

『髪は女の命』

昔誰かが言っていたような記憶がありますが、

今となっては

納得の名言ですね。

ボリュームがなければ

結ぶこともできない・・・。

アレンジもできない・・・。

結果、

気分転換もできない・・・。

悲しい負の連鎖が襲ってきます。

それから逃げるべく

シャンプー・コンディショナーを替え、

トリートメントを替え、

ヘアオイルを付け、

あらゆるスタイリング剤に

手を出す日々です。