食事回数の見直しで-3㎏

ダイエットを始めたきっかけは健康診断で右肩上がりに増加していく体重と腹囲に危機感を感じた時でした。年齢は30代になり、体の健康も気になり出した時でもあったのでこれを機に健康とダイエットの両立をテーマにいろいろと調べることにしました。

グラマラスパッツの最安値は?

ダイエットは「続かない」ことが問題点だと感じ、ポイントとして①過度な制限と運動はしない②日常生活の中で取り組めるものを行うことを決めました。結果「空腹こそ最強のクスリ」と本を参考にしたダイエットを始めました。この本では1日3食は食べ過ぎであること、空腹の時間を作ることで体の健康を促すことが書いてありました。元々3食しっかり食べることを心掛けていた私にとっては驚きの内容でした。

しかし内容をよく理解し、初めてみたところ思ったより苦しくなく続けられています。やっていることを簡単に言えば夕食はふつうに食べ、朝食は基本固形物を食べずに水分か食べてもヨーグルトのみ。お昼まで間食は無し、どうしてもお腹がすいて困る時はミックスナッツを食べる。お昼はサラダ系のみにする。ルールとして夕食から次の日の昼食までの間で12~16時間空ける(睡眠時間込み)ようにする。

本の内容を自分がやれるようにアレンジしていますが結果2か月で-3㎏達成しました。本当はここに軽い運動もすることが必要なのですがそれはまだ出来ていません。なのにダイエット出来たのは食事の量や回数、食べるものを気をつけるだけで効果があるんだなと思いました。詳細は省きますが、空腹時間を作ることで健康にも良いようです。これに関しては劇的に感じるものではないですが期待を込めて続けていくつもりです。

1食減らして大丈夫かと思いましたが、思ったより自分には合っていたので良かったです。昼食と夕食は何を食べてもよく、間食もナッツなら良いという優しさが続けられるポイントだったかもしれません。

もし興味があれば本を読んでみて実践してみてはいかがでしょうか。