ヘアケア製品の使い方で抜け毛が予防できる

長年ロングヘアにしている私は、髪の毛をしっとりさせるためにと、シャンプー後のヘアケアのために、ヘアトリートメントでなく、ヘアマスクといった、カバー力の高いヘアケア製品を使っていました。

ヘアマスクは、髪の毛の補修効果は高いのですが、頭皮に浸けてしまうと、毛穴ヲふさいでしまう作用があります。ヘアージュを購入

そういったヘアケアの知識がないまま、髪の毛をサラサラにするためにと、ヘアマスクをシャンプー後に、髪の毛全体にべったり浸けていくケアばかり続けていました。

それが原因だったのか、40代前半の頃に、抜け毛がひどい時期がありました。

前髪が明らかに、薄くなってきたので、「これはやばい」と思って、抜け毛予防のために、高価な育毛剤を購入していました。

高価は育毛剤をいくら使っても、抜け毛が改善されなかったので、薄毛や抜け毛の原因について、じっくり調べてみることにしたのです。

原因が、ヘアマスクを頭皮にべったり浸けていたことだと分かったので、その後に普通のヘアトリートメントを、シャンプー後に毛先に少し浸けるケアに切り替えてみました。

そうしたら、抜け毛が少しずつ改善されてきたので、安心しました。

間違ったヘアケアは、抜け毛を進行させてしまうので、注意が必要だと思いました。