ほうれい線を消すために試していること

20代前半から既にほうれい線が出ていました。評判通り?ミコブルームファンデーションを実際に使った口コミを辛口評価でお届けします!

乾燥肌で小じわやシミ・ソバカスが多い肌質です。ほうれい線があるとぐっと老けて見えるので、同い年の友人達に冷やかされることもありました。毎日の保湿も面倒でさぼりがちですが、こまめに行っていることは顔の筋肉を鍛える事です。知り合いに歯科助手をしている人がいて、ほうれい線を予防するにはほうれい線を舌で内側からアイロンするようにマッサージすることだと教えられ、それ以降思い出した時にマッサージをするようになりました。

ほうれい線は今も消えていないけれど、顔が引き締まって、たるみや老け込み具合が改善したように思います。顔のたるみは日ごろ顔の筋肉を使っていない事が原因という説もあるので、表情筋を鍛える事も大切だと思います。ある女優さんはプライベートでも常に口角を上げる事を意識しているのだとか。

そのためか50歳を過ぎても柔らかい表情で顔が明るく、若々しいのです。私も試しているのですが、無意識になるといつの間にか口角は下がっています。継続は力なり。ほうれい線マッサージと口角を上げる美容法で、今の状態をキープして、明るい表情で若々しく生きていきたいと思う今日この頃です。