歯磨きだけでは無理な汚れをゴッソリ

何分歯を磨いても、歯と歯の隙間に詰まった食べカスなどは掻き出す事はとても難しいです。歯ブラシだけでは歯の表面的な汚れにしか届かず、不完全なケアになってしまいます。その状態を放置してしまうと、歯石となり口臭の最大の原因になってしまいます。

ブレスマイルウォッシュ

そして歯石になってしまうと、歯磨きだけでは取り除く事は出来ません。

そこでおススメなのがフロスです。汚い表現になってしまいますが使用後のフロスの匂いを嗅ぐとどれだけ汚れが残っていたのか分かります。かなりキツい匂いがするはずです。

普段からその匂いを撒き散らしていると思うとやはりフロスは口臭ケアには必須アイテムだとわかります。毎日食事の後に使うのが理想的だと思いますが、そうなると掛かるコストも気になります。フロス自体はとても安価ですので毎日使ってもお財布的にもとっても優しいアイテムだと思います。

何より歯の隙間を清潔に保つことによって虫歯のリスクも軽減し、後々かかる出費も抑えてくれるはずです。そのば凌ぎのガムのどデンタルケア商品に走りがちですが、やはり根本的な解決にはならないのでいずれは歯医者さんに駆け込むなんて事にならないように歯磨きあとのフロスを習慣化させる事が大切だと思います。